2007/01/28(日)
S×H×R
@尼崎Deepa


◆セットリスト
1.Dr.Feelgood
2.Live Wire
3.Same Ol' Situation
4.Wild Side
5.Kick Start My Heart
6.Anarchy In The UK

◆レポート(by ひらんちゃん)
先週の日曜日、我らがモッコリー・クルーが「SxHxR」と題された尼崎Deepaのイベントに出演しました。

出演バンドは全部で5バンド。
我々の出演はトップ。

トップはいいよね〜。
好き勝手にできる。やりたい放題できる。
お客さんの暖まっていないビミョーな空気の具合も、ソフトMの私にとってなかなか(゚∀゚)イイ!

そこにズケズケとお客様のハートに土足で立ち入っていく。
そうねぇ、家族団欒でテレビを見てると突然濡れ場シーンになる土曜日21:58(朝日放送)のような空気。
ウン、イイネエ〜。

お客様は、結局スタッフ・関係者も入れると20〜30人くらいだったかな。
コンパクトにお客様全員に目が届く範囲でやりやすい。

しかし、今回はとにかくステージ上が暗い。
ギターのポジションが確認できない。
カンペも見えん。
曲調がヘヴィだけにオドロオドロしいライトワークにしていただいたようだ。
ソロができん。
しかし、そんなことで私は焦らない。

そんなことより、体力の消耗の方が問題。
実はこの日、昼の1時からみっちり2時間リハーサル。
ゲネプロで3回も回す。
ライブの直前も20分間リハーサル。

本番の時には、もうやり切った感 満載。
リハーサルでも手を抜かない私のプロ根性が仇に。

6曲目のAnachy In The UKの時はもう限界。
足がガクガク、手も指も動かない。
この曲の中では、2回ギターソロがあるのですが、その1回目、もうこれ以上弾けなくなっていることがわかった。
2回目、これはもうアカン、ということでソロは放棄。
ギターを裏返し、ピックアップに向かって8秒間シャウト。
う〜ん、我ながらジミ・ヘン。
とっさにとった行動の選択がシブ過ぎる。

終わった後に、前の会社の後輩クンのマイコーが、今日のステージを大絶賛してくれた。
ウンウン、当たり前です。
1500円分のエクスペリエンスは十分に堪能させてあげます。
もっと褒めてくれてもいいよ。

俺カッコイイ、カッコイイ俺。
これが2007年のテーマですから。

ベースオントップの店長も観に来てくれていて、しばし談笑。
ギターサウンドを褒めてもらう。
今のギターは21年間使い続けているので、自分の子供を褒められているようでうれしい。

この日この時この場所でモッコリー・クルーを一緒に楽しんだ方、お疲れ様ですた。
観に来れなかった方は、残念でした。是非次回お会いしましょう。


Copyright © 2008 Moccoley Music Ltd., All Rights Reserved.